TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 拇趾種子骨障害

拇趾種子骨障害

2019.09.25 | Category: 未分類

こんばんは!よしかわ鍼灸整骨院の院長、吉川です。
最近僕はランニングにハマってしまい、そしたらタイトルと同じケガをしてしまいましたw
健康志向でランニングをされている方が増えているので今日はこのケガについてお話させていただきます。

ランナーや野球のピッチャーに多いケガで、足の拇趾の付け根には種子骨という大豆状の骨が2つあります。これは足の筋肉の滑りをよくする機能を持ちますが、ランニング時に地面を蹴る際に当たりが悪く繰り返される刺激で炎症を起こします。

パッドや厚めのシューズで当たりをよくし、衝撃を和らげることが効果的です。
また当院ではレーザー治療や電気治療で痛みを早期に和らげます。

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1122 埼玉県所沢市寿町27-7-104 コンセールタワー所沢
駐車場近隣の市営駐車場をご利用ください
電話番号04-2923-0965
休診日木曜、祝祭日