TEL
MENU

シンスプリント

初心者病とも呼ばれるシンスプリントの症状改善は所沢・所沢駅・西所沢のよしかわ鍼灸整骨院へ

シンスプリントとは別名「初心者病」と呼ばれており、部活を始めたばかりの新入部員やスポーツやランニングなどを始めたばかりの人に多く見られる症状です。シンスプリントはすねの内側が痛くなる症状であり、人によっては内側だけでなく外側部分にも痛みを感じる人もいます。

シンスプリントの原因は、筋肉の使い過ぎ、筋力のなさなどが考えられます。シンスプリントの痛みは筋肉が引き起こしています。つまりすねの骨の内側、外側が痛んでいるのです。すねの周りには腓腹筋、前脛骨筋、ヒラメ筋など色々な筋肉が付着しています。所沢・所沢駅・西所沢のよしかわ鍼灸整骨院ではシンスプリントの症状を緩和する治療法を提案することができます。

ヒラメ筋は走ったり、ジャンプしたりする時に良く使われる筋肉の1つです。その動作をするたびにヒラメ筋は緊張状態になり、スネの骨膜をひっぱることになります。使いすぎるとこの緊張状態が強く起こり、引っ張られている骨膜が耐えられなくなり、炎症が続きシンスプリントの痛みにつながるのです。症状や痛みがひどい場合にはまずは所沢・所沢駅・西所沢のよしかわ鍼灸整骨院へご相談下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1122 埼玉県所沢市寿町27-7-104 コンセールタワー所沢
駐車場近隣の市営駐車場をご利用ください
電話番号04-2923-0965
休診日木曜、祝祭日